スポーツジムの選び方

スポーツジムに通う目的は人それぞれです。例えば、生活習慣病予防の一環として運動不足解消のために通ったり、運動することでストレス発散するためであったり、スポーツ等のパフォーマンス向上に向けたトレーニング、言い換えれば筋トレやエクササイズであったりと、いろいろな目的で利用されています。スポーツジムも需要が高まるにつれて増えてきましたが、利用料は安くはありません。できるだけ最適なスポーツジムを選びたいものです。

スポーツジムは数回通っただけで目的が達成できるわけではありません。長期的に継続して通うことで目的を達成することができます。また、目的を達成したからといって、やめてしまってはまた元に戻ってしまいます。まずは継続することが大切です。

そのためには、なるべく家や最寄駅に近い場所にあるスポーツジムがお勧めです。家の近くに複数のジムがある場合は、新しいジムを選んだ用がいいです。新しいジムは器具も新しいため、最新の機能が搭載されており効果的なトレーニングができる可能性があります。

次に価格です。スポーツジムは公営と民間があります。比較的公営のスポーツジムは安く利用でき、民間は高いです。その違いは、例えば入浴施設であれば、公営の場合はシャワーのみでボディーソープやシャンプーは使用できない場合があります。それに対して民間の場合は、ボディーソープもシャンプーも常備されていたり、ジャグジーやサウナも設置されていたりする場合があります。当然ですが、高い分環境が整っています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket