スポーツジムで行う筋トレ

スポーツジムと言えばムキムキマン、そう筋トレで鍛え上げられた肉体を想像します。まず初心者がスポーツジムで筋トレするには、なるべく大きい筋肉から鍛えることです。胸板、肩周り、腕を作る筋トレメニューを紹介します。

まずはベンチプレスです。ベンチプレスは上半身を鍛えるための代表的なトレーニングです。バーベルを胸の上で上下する運動です。この動きによって、大胸筋、上腕三頭筋、三角筋前部を鍛えることができます。

方法は、ベンチに仰向けになり、左右の足の裏全体をしっかり床の上に付けます。次にバーを上げます。この時肘をしっかりと伸ばします。下ろしてくる時は、しっかり胸の上に接するまで肘を曲げます。ただし重くても危険なので、胸の上には乗せないようにしてください。

次はダンベルベンチプレスです。上半身を鍛えるトレーニングですが、ベンチプレスよりも難易度が高いです。左右のパワーバランスや正しいフォームをキープするのが難しく、ある程度筋肉がついてコントロールできるようになってからやるのがお勧めです。大胸筋、三角筋前部が鍛えられます。

やり方は、肘は伸ばさずに曲げながら、ダンベルをコントロールし、ゆっくり下ろします。十分に胸を開いてストレッチするイメージを持ち、ダンベルを十分に下ろしたら、再び最初の位置までゆっくりと持ち上げます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket